墨田区・江東区の車庫証明申請は専門家にお任せください

墨田区の行政書士だからできる、安心の迅速低価格対応。

余計な交通費などは不要です。墨田区や江東区での車庫証明申請手続が必要となった際はぜひご用命ください。
全国のカーディーラー・販売店様、行政書士様の他、個人や法人様からのご依頼を承っております。

地元の専門家だからできる驚きの低価格

提出書類はすべてディーラー様側(またはご依頼者側)でご用意いただくプラン

申請のみ

【内訳】 申請代行報酬¥6,480(税込) + 手数料¥2,600 + 郵送料¥510 - 値引き¥90

申請代行に加え必要書類の作成もセットしたプラン

申請+書類作成

【内訳】 申請代行報酬¥6,480(税込) + 手数料¥2,600 + 書類作成報酬¥5,400(税込) + 郵送料¥510 - 値引き¥90

※上記価格は墨田区内・江東区内(湾岸警察署を除く)の警察署に申請する場合の料金です。
都内すべての警察署への申請を承りますが、墨田区・江東区以外は別途交通費を頂戴致します。
※書類作成とは、次の書類の作成のことを言います。
「自動車保管場所証明申請書」「保管場所標章交付申請書」「保管場所の所在図・配置図」
「保管場所の所在図・配置図」の作成が必要ない場合、上記金額より¥3,000マイナスとなります。

ディーラーのみなさま

迅速対応

書類が届いたその日に申請(※)!お客様をお待たせ致しません。

※申請のみのプランで平日午後4時までに到着分。墨田区・江東区内の警察署に限ります。

個人・法人のみなさま

面倒から決別

平日に2回も警察署に出向く必要がある車庫証明申請。その煩わしさから解放します。

車庫証明は自分でできる?!

車庫証明(正確には「自動車の保管場所証明申請手続」)という申請手続き自体は、数枚の必要書類を正しく記入し、管轄の警察署に持っていくだけで申請できますので、決して難しい作業ではありません。
平日に時間がある方であれば誰でも対応可能だと思います。

そして、本来車庫証明という申請は、車を保有する者が行うものとなっており、私たち行政書士が行うのは、あくまで「代理」です。

平日に時間取れますか?

しかし、その申請先となる警察署は、平日しか受け付けていません。一般的なサラリーマンなどは就業している時間帯です。その時間に、2回(申請と受取)も警察署に赴く必要があります。
そして、手続き自体はそれほど時間がかかるものではありませんが、警察署によっては受付を担当される署員が少ないため、一人の署員が他の手続き(免許証の更新など)を兼任している場合も少なくなく、そういった他の手続きの対応をしている間は待つことになります。
申請に要する時間よりも、受付前のイスに座って待っている時間のほうが長かった、ということはよくあります。

期限を過ぎたら罰金?

引越しに伴って駐車場を変更する場合など、車庫証明を新たに取得する必要がありますが、このように自動車保管場所を変更する場合は、変更した日から15日以内に届け出なければなりません(自動車の保管場所の確保等に関する法律7条1項)。
しかも、この規定は罰則も定められており、届け出なかったり虚偽の届け出をした場合は、10万円以下の罰金となります(自動車の保管場所の確保等に関する法律17条3項1号)。

引越し後はいろいろと忙しいと思いますので、15日くらいはあっという間に過ぎてしまいます。

意外とミスするもの?

いくら難しくはない手続きだとは言っても、記入する必要がある申請書類は最低でも3枚あります。これらの書類を、ミスすることなく正しく記入することは、慣れていない方には意外とハードルが高いようです。
私も署内で待っている時に、「ここ間違っていますよ」と指摘されている申請者の方を何人かお見かけしたことがあります。
軽微な記載ミスであれば訂正印で対応できる場合もありますが、事前に作成した書類だけを持参し、印鑑を持ってきていないという方もおり、その場合は再申請となりますので大きな時間のロスとなります。

また、月極駐車場など、保管場所が他人所有の場合は「保管場所使用承諾証明書」の提出が必要となる場合があり、この書類は駐車場の所有者が記入することになっています。
通常は問題なく記載されていると思いますが、実は使用者の住所や氏名が間違っている、というケースもあり、その場合は申請者の訂正印では対応できなく、駐車場所有者に訂正してもらうか、改めて書類を作成してもらう必要があります。

このように、スムーズに申請が進まないという場合もあります。

つまり、当事務所におまかせ下さい!

これまで挙げてきた事項が心配であれば、ぜひ当事務所に申請代行をご依頼ください。正確に、迅速に対応します。

車庫証明申請 手続の流れ

  1. お客様 「申込書」に必要事項を記入し、関連資料とともに当事務所までFAXまたはメールにて送信してください

    申込書ダウンロード

  2. (書類作成プランの場合) 当事務所 当事務所にて申請書類を作成します(「保管場所の所在図・配置図」も作成する場合、現地調査いたします)
     (申請のみの場合) お客様 申請書類と保管場所の使用権原を疎明する書類、使用の本拠の位置が確認できるもの一式を当事務所までご郵送ください
  3. 当事務所 管轄警察署に申請します
  4. 当事務所 交付された証明書等を受け取ります(通常、申請から中2日後となります)
  5. 当事務所 受け取った証明書などと請求書をレターパックプラスにて郵送します
  6. お客様 請求日より14日以内に請求書記載金額を指定の銀行口座にお支払いください

※必要書類などは警視庁のホームページをご参照ください: »自動車の保管場所証明申請手続

車庫証明申請 申込書

以下の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてご送付ください

申込書ダウンロード (PDF形式)

送付先:
ビーンズ行政書士事務所 FAX: 03-6240-4082 / メール: info@beans-g.jp

車庫証明申請 対応警察署

墨田区、江東区内の下記警察署への申請に対応しております。他の警察署への申請となる場合、距離に応じて交通費をいただきますのでご了承ください。

墨田区

本所警察署

〒130-0003 東京都墨田区横川4-8-9

管轄:吾妻橋、石原、亀沢、菊川、錦糸、江東橋、太平、立川、千歳、業平、東駒形、本所、緑、横網、横川、両国、押上1丁目・2丁目1~26、向島1~3丁目・4丁目1~13・17~30・5丁目1~47

向島警察署

〒131-0044 東京都墨田区文花3-18-9

管轄:立花、墨田、東墨田、堤通、八広、向島4丁目14番~16番、向島5丁目48番~50番、文花、京島、押上2丁目27番~43番、押上3丁目、東向島

江東区

深川警察署

〒135-0042 東京都江東区木場3-18-6

管轄:佐賀、福住、永代、門前仲町、富岡、牡丹、越中島、塩浜、枝川、木場、東陽、南砂2丁目(1番の一部及び5番~7番まで)、新砂1丁目(1番)、平野、清澄、三好、白河、石島、千田、海辺、古石場、常盤、新大橋、森下、高橋、猿江、住吉、毛利、千石、扇橋、豊洲、深川、冬木、潮見

城東警察署

〒136-0073 東京都江東区北砂2-1-24

管轄:亀戸、大島、北砂、東砂、南砂(2丁目1番の一部及び5番~7番までを除く)、新砂(1丁目1番を除く)

※湾岸警察署の管轄地域は別途交通費が必要です

お問い合わせ

ビーンズ行政書士事務所

行政書士: 遠藤 正樹

〒130-0012 東京都墨田区太平2-9-5 フォレシティ錦糸町502

TEL: 03-6240-4686 / FAX: 03-6240-4082

お問い合わせ

事務所ホームページ